読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばこを吸うたびに後悔していた20年。禁煙に何度も挑戦しても失敗し続けた私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間でタバコを完全にやめた方法

何度禁煙に挑戦しても3日も我慢できなかった私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間の短い期間でタバコから解放され、普通の生活をしているだけで自然と健康になる方法を紹介しています。

寝てる呼吸で禁煙できる?その方法とは?

このブログでは

「禁煙をしたい!でもやめられない。。。」

「健康を考えてそろそろ禁煙でもしようかな。。。」

「禁煙バレるのちょっと恥ずかしい。。。」

「意志弱いんだよな~。。。」

という禁煙で悩んでいるあなたに

ちょっとしたテクニックで

‘禁煙は簡単’だと思ってもらうことで

「自分が思っているより禁煙って簡単なんだ」

「思っているほど辛くない!」

「意志が弱い自分でも禁煙できるんだ」

というような、タバコをやめるだけで自分に自信がつく方法を

紹介します。

まず、禁煙するための大前提が5つあります。

これを知っているだけでもあなたの禁煙に

対する心構えが変わります。

今回は、その1つの腹式呼吸について書きたいと思います。

腹式呼吸とは

息を吸うときにお腹が膨らみ

吐くときにお腹がへこむ呼吸法です。

「そんなこと知ってるよ」

「禁煙と関係ないじゃん」

腹式呼吸を軽く見ている人もいるかもしれませんが

大いに関係あります。

人は胸式呼吸をするより

腹式呼吸をしたほうが

心が落ち着くことがわかっています。

ヨガの基本呼吸が複式呼吸なのは

ストレスを減らす効果があるからなんです。

逆に

腹式呼吸ができていないとストレスを受け流し

ずらくなって周りにイライラをぶつける

ことがあるかもしれません。

では、どうすれば腹式呼吸ができるようになるのか。

簡単です。

なぜなら人は普段の生活の中で

無意識に腹式呼吸をしている場面があるからです。

思い浮かびますか?

それは

寝ている時です。

人が横になっている時には

起きていても、寝ていても

必ず腹式呼吸をしているのです。

それでは実際にやってみましょう。

まず、仰向けになって寝てください。

お腹の動きを確認するために

手をお腹の上に置き、ゆっくりと息を吐いてください。

お腹がへこんだ、感覚はありますか?

それが寝ている状態の腹式呼吸です。

息を吸うことで自然に空気が身体の中に入り、

お腹が膨らんできます。

吐くとお腹がヘコんでいきます。

お腹の動き、感覚を意識しながら、

これを1分程度繰り返してください。

そして次に、それを立った状態でできるようにします。

ただこれだけです。

寝ている時の感覚に慣れれば

待ち合わせの時でも電車に乗っている時でも

どこでもやることができます。

ただ1点だけ注意があります。

はじめは意識しないと胸式呼吸に

なってしまいます。

なのではじめは意識しながら

お腹に手を当てて複式呼吸をしてくださいね。

それでは今日はここまでです。

ありがとうございました!

お気持ちのワンクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ