読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばこを吸うたびに後悔していた20年。禁煙に何度も挑戦しても失敗し続けた私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間でタバコを完全にやめた方法

何度禁煙に挑戦しても3日も我慢できなかった私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間の短い期間でタバコから解放され、普通の生活をしているだけで自然と健康になる方法を紹介しています。

吸いたときには◯◯◯◯がいいんです!

見に来ていただきありがとうございます。

こばっちです。

タバコがどうしても吸いけど

今はムリだ!ってことありません?

例えば

・どうしても急ぎの案件があって今は抜け出せない!!

・会議で自分の発言時間は終わったけど今は無理!!

・車の運転中だけど、禁煙中の上司と一緒だと吸えない!!

毎日とは言わないですけど、

どうしても吸えない場面って出てきますよね。

しかも一度考えると辛いんですよね。

「いっそのこと止めてしまおうか?」

「このまま禁煙だーーー!!」

なんてことは思わないですよね。。。

ですが、今回はそんな辛い思いをあっさりスルー

できるほどの<strong>スゴ技をご紹介します。

この方法を身につければ、長時間の会議や吸えない時でも

タバコを吸いたいと思う気持ちを抑えることができます。

さらに、気持ちを落ち着かせ

冷静に物事を判断することができるようになります。

一度身につけてしまえば一生のスキルになります!

こんな場面ありませんか?

会議など重要な場所でタバコが吸いたくなってきたけど

ガムやフリスクなどを口に入れることはできない!

そんな時は深呼吸。

ただし腹式呼吸をするようにしてください。

ヨガの呼吸法の一つですが、

ヨガが流行る前などは

役者やアナウンサーの発声方法でも有名でしたね。

腹式呼吸のメリットは多くありますが、

一番は自律神経の働きを自分で調整できる

ことにあります。

一般的に交感神経と副交感神経のバランスを整える

と言われていますよ。

腹式呼吸により通常よりも多くの酸素を身体に取り込むことで

ストレスは少なくなり、代謝や血流を正常に戻すことができるんです。

しかも呼吸を整えられ落ち着くこともできるので、

緊張していた時よりも的確な判断することもできます。

あなたも経験ありませんか?

人前で話しをする時に緊張するのが嫌で大きく深呼吸しませんでしたか?

あの「スー・ハー」は緊張をほぐす役割があるんです。

しかも少しの時間でも緊張がほぐれたりするんですよね。

で、その呼吸を腹式呼吸にするだけでいいんです。

では、すぐにできるので

早速やってみましょう。

①まず横になり仰向けになってください。

②体の中の空気をすべて外に出すつもりで、ゆっくりと口から息を吐きましょう。

 お腹の下側が徐々に引っ込むように意識しましょう。

③吐き終わったら鼻から深く息を吸う。

 このとき、下腹が膨らむよう意識しましょう。

時間は始めは10秒で吐いて10秒で吸う。

 さらに慣れてきたら20秒で吐いて、20秒で吸う。

少しできるようになったら椅子に座って練習してみましょうね。

ーーーーー 腹式呼吸POINT ーーーーー

・「吸って吐く」のではなく「吐いて吸う」を心がけましょう。

・お腹の下腹部(おへその下側)が膨らむようにしましょう。

・お腹が膨らむのを確認するには、お腹の上に本を乗せましょう。

どうでしたか?

寝る前の数分間で簡単に習得ができるので

横になるたびに意識して練習してください。

PS

あ、言い忘れました。

格闘技をされている方はいますか?

その方々は通常の人より倍ぐらい練習する必要があります。

理由ですが、

格闘技の場合、腹筋を鍛えることで、

持久力や耐久力を鍛えている思います。

さらに言うと、腹式呼吸は下腹部を膨らますので

柔軟な筋肉が必要なんです。

硬い筋肉と柔らかい筋肉では真逆ですから

習得までに少し時間が必要です。

覚えておいてくださいね。

ではこのへんで。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お気持ちのワンクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ