読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばこを吸うたびに後悔していた20年。禁煙に何度も挑戦しても失敗し続けた私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間でタバコを完全にやめた方法

何度禁煙に挑戦しても3日も我慢できなかった私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間の短い期間でタバコから解放され、普通の生活をしているだけで自然と健康になる方法を紹介しています。

ニコチンを知ろう!考えよう!お別れしよう!その1

見に来ていただきありがとうございます。

こばっちです。

「タバコやめたい。でもやめられない!」

「禁煙はしたいな~。」

「体に悪いことは知っているけど・・・。」

多くの喫煙者の人を悩ませる問題ですね。

禁煙したいけどやめれない。

やめたいけど吸ってしまう。

矛盾しているけど、どうしよもない。

そんな喫煙者の人も、タバコ=相手を知ることから

でも遅くはありません。

相手を知ることこそ、攻略の糸口が見えるというものです。

大丈夫!あなたならできます。

できないはずがありません。

タバコの箱に「タール」と「ニコチン」表記がされていますよね。

今回はその中でもニコチンのお話です。

ニコチンは「体によくない」と聞いたことはありませんか?

それだけではそもそもわかりませんね。

もう少し詳しく言うと

ニコチンは戦前、殺鼠剤(さっそざい)殺虫剤として利用されていました。

タバコを水に溶かし、直接溶液として摂取した場合、

乳幼児は10mg~20mg。

成人男性は40mg~60mg致死量に達します。

青酸カリが150mg~300mgと言われているので、

どれだけ毒性が強いかがわかります。

多少、煙にすることで致死量が減ったとしても、

根本的な解決ではありませんね。

吸っていることに変わりはありませんから。

本数を減らす減煙をすれば、当然体への負担は減ります。

ですが、吸えないことからのタバコの依存が高く

なるので結局はリバウンドしてしまいます。

毒性の強いニコチン。本当に怖いです。

でもこれだけではありませんね。

次回は本当に怖いニコチン依存について話します。

今回はこのへんで。

コメントお待ちしています♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お気持ちのワンクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ