読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばこを吸うたびに後悔していた20年。禁煙に何度も挑戦しても失敗し続けた私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間でタバコを完全にやめた方法

何度禁煙に挑戦しても3日も我慢できなかった私が、気持ちを〝解放する〟やり方を覚えたことで、たった3週間の短い期間でタバコから解放され、普通の生活をしているだけで自然と健康になる方法を紹介しています。

旅先の選択をしないと喫煙できない時代になりました。

このニュースご存知ですか?

『北京市が喫煙「密告」制度 ボランティア10万人動員へ 』

↑クリックで外部サイトに飛びます。

2015年6月1日から

中国・北京市は1日から駅や空港などの

公共交通機関や公的施設だけでなく、

レストランやホテル、病院などでも禁煙を禁止する

世界的にも珍しく、そしてとても厳しい

禁煙条例を施行したんです。

なぜ?そんなことをするのか?

これは2022年に開催される冬季五輪招致

成功させるためのイメージUP戦略。

「喫煙大国」と揶揄されるほど、

中国は世界最大のタバコ生産国。

成人の3割近くにあたる約3億人が喫煙し、

毎年100万人超が喫煙関連の疾病で

死亡し受動喫煙者も7億人を超えているそうです。

そしてそのためのボランティアを

今回10万人増員するそうです。

これは何も中国人だけの問題ではなく、

あなたがもし北京に旅行に行ったとしても

この条例は施行されることになるでしょう。

楽しい旅行も台無しです。

ちなみに罰金は個人で200元(約4000円)

微妙に高い金額です。

「だったら北京以外に宿を借りて北京旅行を満喫する」

「北京以外で吸えばいいんでしょ。」

「別に隠れて吸えばいいよ。数分でしょ。」

「別に北京なんて旅行しないし。」

思うことはあると思いますが、

喫煙でそこまでする必要はないですよね。

今すぐということではなく、

タバコが吸えないだけで

世界を狭める必要もないと思ってます。

もし、あなたが喫煙者で北京に海外赴任をしなければ

ならなくなったらどうしますか?

「オレは喫煙者だから北京赴任なんてしない!」

そうも言って入られませんよね。

頭おかしい奴だと思われて終わりです。

ちなみに、私の友人がこのニュースを読んだ時の

セリフが上に書いたセリフです。

久しぶりに頭の悪い人を見た思いでした。

残念な友人を持ってしまった。。。

いい奴なんですけどね。

まぁその可能性も含めて、

喫煙者から禁煙者に人生の舵を切っても

いいんじゃありませんか?

ちなみにタバコをやめると

・禁煙貯金として毎日タバコ代を貯金箱に投入するだけで、

 1年で約16万円貯金ができます。

・味覚が敏感になるので、食べ歩きを趣味にすることができます。

・彼女を探す相手を喫煙者に限定する必要がなくなります。

・台風や大雪の日にタバコを買いに出かけなくてよくなります。

寝タバコ、外出先でのタバコの消し忘れなどの心配もなくなります。

行動の仕方はひとそれぞれです。

このまま他人事のように吸い続けるか、

それとも自分の将来を見据え体をいたわって禁煙するか?

あなたはどう行動しますか?

禁煙するなら

私もお手伝いすることはできます。

禁煙の誘惑に負けそうな時はお助けします。

ご参考までに。

クリック!クリック” border=

お気持ちのワンクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ